専業主婦が街金で即日キャッシングしまくり

専業主婦だとお金が借りられない…そう思っている人はいませんか?
確かに数年前に総量規制の制度が導入されて、一般的な消費者金融では
専業主婦や年金暮らしの人、定期的な収入のない人などはお金を借りることができなくなりました。
年収の3分の1までしか借り入れできないためです。
これにより、消費者金融でお金が借りられなくなった人が仕方なく
闇金融からお金を借りてしまうというケースが多発しています。
でも、闇金融でお金を借りるしかないかと諦めているあなた!!
ちょっとまってください。
実は、専業主婦でも借りれるキャッシングってあるんですよ。
それが銀行系カードローンです。
前述の総量規制って、消費者金融で借りることには規制がかかるんですが
しかし、実は銀行でお金を借りる分には規制がかからない、銀行は規制の対象外なんです。
そして、銀行のカードローンには専業主婦を対象としたプランがあったりするんです。
本人に収入がなくても配偶者に定期的な収入があれば大丈夫。
また配偶者の許可をとる必要もないので、利用する専業主婦も多いんです。
もちろん、本人に収入がないと当然、返済能力は低いとみなされてしまいますので
利用限度額は一般的な消費者金融での利用限度額よりもかなり低め。
たとえば年収300万円の人なら消費者金融で総量規制の範囲内で借りれるのは
100万円までということになりますが(もちろん、審査に受かれば…ですが)
銀行の専業主婦向けプランだと多くのところは30万円程度が上限になっています。
一部の銀行、例えば、楽天銀行などでは上限が50万円になっていますが…。
もっと借りたい…もっとお金が必要という人は、やはり自分で仕事をするしかありませんけどね。
たとえ、パートやアルバイトであっても定期的な収入がある人なら主婦であっても
消費者金融での借り入れが可能になります。
ただ、理由があって働くことができないという人も当然いるでしょう。
そういう人は、その時点で諦めて闇金融に手を出すということだけはやめてください。
それほどお金に困っている人が闇金融からお金を借りたところで、
まさに違法の高額な金利設定のヤミ金への返済ができるはずがないのです。
なので、頼るべきは闇金融ではなく、自治体の生活困窮者への支援制度です。
何も生活保護をすぐに受けろというわけではありません。
もちろん、本当にどうにもならない場合は生活保護も視野にいれたほうが
いいかとは思いますが、他にも自治体からの融資などの手段が残っているはずですから、
まずは問い合わせをしてみることをオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *